クレジットに申し込んでみましょう!我が家の支払いはほとんどクレジットカードです

クレジットカードはとにかく便利だと思います。
まず、手元にお金がなくても買物をすることが出来るのが特徴です。
欲しいものがあるけれどお金がないときに、とりあえず買っておくという使い方ができます。そして翌月の支払日までにお金を用意しておけばいいので簡単です。
実際に、アルバイトなどをして居ればお金を用意することは難しくはないので、クレジットカードを使いこなすことが出来ます。
それだけではなくカードローンやキャッシングの機能も搭載している場合があります。
それらを利用すると生活を豊かにしていくことが可能です。
実際に、難しいことはなく手軽に利用することが出来るサービスなのです。
実際にクレジットカードはとても便利なのですが、それを手に入れるためには審査を通過しなければなりません。
カード会社の審査はそれほど厳しいものではないのですが、通過をするためにはまじめに仕事をしていて、安定した収入がある必要があります。

一定の収入がある奴で支払能力(返済能力)あるとカード会社から判断されればほとんどの審査には通るんだよ。
出典:ブラックの人でも作れるクレジットカードはこれ!【2016年最新速報】

我が家の支払いはほとんどがクレジットカードで支払っています。
最初はつきあいで作ったクレジットカードでしたが、ポイントがたまり、商品券や物に交換できることをしりました。
そこで、食費やガソリンをクレジットーカード払いにしてみたのです。
食費は毎月かなりの金額がかかりますのでかなりのポイントがたまったのです。

そこで、光熱費もクレジットカード払いでしてみました。これがすごくたまっていき、今では年金や税金もカードで支払っています。
家計簿かわりになって明細書も送られてきますので便利なんですよ。
ポイントは年末に商品券に交換してもらいます。子供のクリスマスプレゼントや年末のものを購入するときに使っています。
ポイントはなかなかたまりませんが、たまっていく感じがいいですね。
家の支払いをまとめて私が管理していますので便利ですよ。
記録にも残りますしおすすめなんです。

ポイントなども溜まって商品券などに交換できてとてもお得なクレジットカードですが私が使用していて一番お得感を感じるクレジットカード、それは大型ショッピングパークが提携しているクレジットカードがです。

そのショッピングパークが近くにあり、アウトレット内、テーマパークでもポイントがたまるものだと本当にあっと言う間にポイントがたまります。
大型ショッピングパークはファツションだけではなく、大型電気店、家庭用品、レストラン、その他生活用品など毎日暮らしていく中で必要な物がだいたいそろっているので贅沢をするわけでも、ムダ使いをするわけでもなくポイントがたまっていくのが嬉しいです。

そこにセールなんて重なったら今までたまったポイント+セールで買った物で、いつの間にかシャツ一枚分くらいただになったりするのです。
案外あっと言う間にたまるので知らない間にポイントたまりレジで割引きになりお得感UPですね。

カード会員限定のセールdayやイベントなどもあるのでカードをつくるのなら、そういった自分の生活スタイルにあったサービスがあるカード会社を選ぶのはとても大切ではないでしょうか?
一年間で考えるとかなりお買い得、生活の充実感が違うと思います。
でも支払いは1回払いが原則です。利息がかかりますのでこれだけは注意しています。

セゾンカードでお買い物

今私が持っているクレジットカードの中にセゾンカードがあります。
VISAのクレジット機能でいつも計画的なお買い物ができます。

私のカードは西武デパートでお買い物をする際に作成したカードなので、西武デパート独自のポイントが貯まる「西武クラブオン・セゾン」カードと呼ばれるもの。
クラブオンポイントは、西武デパートのどの売り場でもポイントが加算されます。
(但し、千円以上だったと思います)食料品を買っても、喫茶室でお茶をしても、カードを提示すればポイントを付けてもらえます。
そして買い物の際、ポイント分の割引を申し出れば、割り引いてもらえます。

また、クラブオンポイントとは別に、クレジット機能を使った買い物をすれば、永久不滅ポイントというポイントが付きます。
西武デパートでも、それ以外のVISAが使える商業施設やレストランなど、どこで使っても使用金額に応じた永久不滅ポイントがどんどん増えて行きます。
公共料金のカード払いも、ポイントが加算されます。

この永久不滅ポイントはその名の通り、有効期限のないポイントなので、こつこつ貯めたポイントが1年で失効するようなことはありません。
かなり毎月高額の決済をしていないと、なかなかポイントが貯まりませんが、気が付くとポイントが勝手に貯まっているので、ポイントに応じた商品と引き換えてもらうのもなかなか楽しいです。
私は一度、ipodをポイントで引き換えてもらいました。

大人なら一つは持っているクレジットカード。
使用する金額を自分でコントロールさえできれば、使うほどお得な事もいっぱい。
これからカードを作る人は、数社のカードを比べてみるといいですね。

通販するならクレジットカード

通販を多く利用する場合はクレジットカードがあると便利です。
カードがない場合は銀行振込をしなければなりません。それによって発送までに時間がかかってしまうことがあります。また、支払いの手間もあります。

しかし、クレジットカードを使うならばすぐに支払いを完了することが出来ますし、商品の発送もすぐに完了してしまいます。
このように大きなメリットがあるのがクレジットカードです。
買い物をした時にポイントが溜まっていくというメリットも有ります。
とにかく良い点ばかりかもしれませんが、お金を使いすぎてしまうという可能性もあるので、買物をする時にはしっかりと計画を立てて行動をしていくことがとても大切です。

それだけではなく、何が必要なものなのかを知ることも大切です。生活必需品を用意することは重要です。
また、食料品も生活には必要です。このようにまずは必要な物から買っていくことがクレジットカードを使いこなすためのポイントなのです。

イオンのクレジットカードでプチ貯蓄

近所にスーパーのイオンができたので毎日の買い物はイオンに行くことが増えました。
これまでスーパーのポイントカードを作ったことがなかったのですが、イオンが発行する「イオンカード」はクレジット機能付きで特典が多いと聞いたので私もさっそく作ってみました。

イオンのクレジットカードの魅力は「WAON」という現金をチャージして利用する電子マネーの機能とクレジットカードの利用金額に応じて貯まる「ときめきポイント」の二種類が利用できるということです。
ポイントが付くチャンスも豊富なので毎日のショッピングも家計のやりくりも楽しめます。

毎月20日、30日はイオンでのショッピングが5%オフになるので、お米やお酒、衣料品など少し単価が高い物をまとめ買いをすれば、出費を抑えながらポイントを効率よく貯められます。
さらに5日、15日、25日はポイントが2倍になるので値下がりしているものを上手に購入して、リーズナブルにたくさんのポイントをゲットできます。
この他にもカード利用がお得な日を特典つきのはがきで知らせてくれるので、ポイントゲットのチャンスを逃すことがなく、生活必需品をこのタイミングで計画的に買うようにするとかなり家計が助かります。
このポイントですが200円で1ポイントが付き、たまったポイントは商品に交換できるだけではなく、ときめきポイントをWAONポイントに交換して電子マネーとして利用できるといった使い道広さ、高い利便性は魅力的です。

ショッピング以外でポイントがたまるもう一つの方法として、公共料金の支払いをクレジットカード払いにするという方法があります。
我が家では光熱費や携帯電話、新聞代などをクレジットカード払いに変更して毎月コンスタントにポイントを貯めています。
支払額は変わらなくてもポイントが貯まっていき、それをWAONポイントに移行するという循環は家計をサポートするプチ貯蓄となっています。

クレジットカードで効率よくポイント貯められ、無理のないやりくりやプチ貯蓄が楽しめるイオンのクレジットカード、おススメです。

クレジットカードの使用目的が変わってきた

ここ数年私の中でクレジットカードの使用目的が変わってきました。
20代の頃は給料日まで現金がない、でもこの商品が欲しい、そういう時に利用していました。
なので、洋服やバッグ、アクセサリーが主でした。
好きなように買い物を楽しんでいましたが、きちんと次の給料で支払えるまでの額しか買わなかったので、カード請求額が支払えなくなったり、請求書の金額をみてびっくり等いうことはありませんでした。

しかし私は30代になり結婚し主婦になって考えが変わりました。
基本的に財布に入ってるお金、生活費しか使えないないからです。
その中でやりくりして、洋服を買ったりするので、現金買い物主義になっていました。
そんなある日スーパーでの買い物をカードで払っている人をみて、気づきました。
食用品を買うスーパー、日用品を買う薬局など、いわゆる生活費から出してるこの金額をカードで支払ってポイントを貯めたらいいんじゃないかと思いました。
チリもつもればで、ポイントがたまり商品券と交換できるれば洋服がかえる!

毎日の事なので、いくら使ったかわからなくなったら大変です。
家計簿をつける際に、カードで支払った分はきちんとその日のうちに財布からカード代として封筒に取っておくようにしました。
少し面倒ですが、食用品も日用品も1っか月でけっこうな額いくので、数か月でポイントはたまります。

こうでもしなきゃ、洋服も買えないとういのも少し虚しいですが、ポイントを商品券に変え、買い物に行く時は本当に楽しくて幸せです。
今はポイントを貯め商品券を手に入れるために、カードを使用しています。

クレジットカードの利用法

ずぼらな私はクレジットカードの明細を家計簿代わりに利用しています。現金だといつのまにか使って無くなってしまい、使用不明金が出てしまいます。
なので、4000円以上の買い物はクレジットカードを必ず使うようにして、スーパーでもクレジットカードで決済し、交通費や雑費用の電子マネーにはクレジットカードから入金しています。

こうすると、ほぼ全ての支出がクレジットカードで決済出来るので、クレジットカードの明細を見ればその月に何を買って何に使ったかが一目瞭然です。
私はアメックスのカードを使っているのですが、明細はWeb上でpdfで見ることが出来るしデータとして保存も出来るので助かっています。

クレジットカードを使うとつい使いすぎてしまい出費が増えるという人もいますが、ある程度上手にコントロールすることができればクレジットカードは現金決済よりも使い過ぎを防止できるのではと思います。
クレジットカードだとおつりのやりとりなどもしないで良いので決済が楽です。
日本は少額決済にクレジットカードを使用すると嫌がられるので4000円以下は電子マネーを使うようにしているのですが、もっと海外みたいにドラッグストアとか電車の切符とかまでもクレジットカードを手軽に使える仕組みが出来るとうれしいです。